プラセンタジェルの効果は?

美肌のために塗布するジェルの中には、プラセンタが含まれている製品があります。
プラセンタ配合のジェルは、どのような形で美肌効果を発揮しているのか、説明していきましょう。

美肌効果1・活性酸素の働きを抑える

シワやシミができるのには、活性酸素という物質が関係しています。
活性酸素は病原菌を退治して免疫力をアップさせる一方で、正常な細胞を傷つけて劣化させ、老化の原因を作るという困った働きもあるのです。
細胞の劣化が皮膚に起きると、シワの原因となります。
また、活性酸素によるダメージを抑えるために生成されるのがメラニン色素ですが、活性酸素の働きが強すぎるとメラニン色素が大量に生成され、排出が間に合わなくなってシミの原因になります。
プラセンタにはビタミンC、E、活性ペプチドといった抗酸化作用のある成分が含まれています。
これらの働きによって活性酸素の働きを抑えられれば、細胞の劣化によるシワや、メラニン色素の過剰生成によるシミの防止が期待できます。

美肌効果2・肌の保湿力をアップ

加齢によって肌の保湿力が低下するのは、表皮の角質層と真皮の線維芽細胞が衰えるためです。
角質層が衰えるとバリア機能が落ち、肌の水分が蒸発しやすくなります。
また、真皮の線維芽細胞はコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸といった保湿力アップ成分の生成にかかわっており、線維芽細胞の衰えは肌の保湿力ダウンにつながります。
プラセンタに含まれている成長因子の中には、EGF(上皮細胞増殖因子)とFGF(線維芽細胞増殖因子)があります。
EGFは角質層のバリア機能をアップさせる働きを持っており、皮膚から水分が蒸発するのを防止してくれます。
また、FGFは真皮の線維芽細胞を活性化させて保水力アップ成分の生成量を増やし、肌にうるおいをもたらしてくれるのです。

プラセンタ配合のジェルは、この2つの働きによって美肌効果を発揮しているのです。
きれいな肌のために、利用してみるのもいいかもしれませんね。

トップに戻る