プラセンタで太ることがある?

プラセンタを摂取した結果、太ってしまったという口コミは結構多いです。
ただ、太ったのは本当にプラセンタの摂取が原因なのでしょうか。
プラセンタと肥満の関係について説明していきましょう。

プラセンタのカロリーは?

プラセンタにはアミノ酸やビタミンなど、バラエティー豊かな栄養素が含まれているため、これが太る原因になっているのではないかと思う人もいるかもしれませんが、これは間違いです。
実はプラセンタのカロリーは、それほど高くないのです。
太る原因になる糖質や脂質があまり含まれていないためです。
つまり、プラセンタそのものに太る理由はないということになります。

成長因子の影響は?

プラセンタには細胞分裂を促してくれる成長因子という成分が含まれており、これが太る原因なのではないかと考えている人もいるでしょう。
これも間違いです。
細胞が分裂するためにはエネルギーが必要です。
そのエネルギーは、糖質や脂質を体内で燃焼させることで得られます。
つまり、成長因子によって細胞分裂を活発にすることは、基礎代謝をアップさせることでもあり、どちらかといえばダイエット効果につながります。
太る原因になるとは考えにくいのです。

体調が良くなるのが原因?

プラセンタの摂取によって基礎代謝や免疫力がアップすることで、体調が良くなったという人は多いでしょう。
体調が良くなれば、食欲がアップするのは自然です。
この食欲アップに身を任せ、好き放題食べていれば太るのも仕方ありません。
とはいえ、これはプラセンタが原因で太っているわけではありません。
体調が良さに任せて食べたい放題食べている、自制心のなさが原因なのです。
プラセンタにとっては、トバッチリとしか言えません。

結論から言えば、プラセンタが原因で太るということは考えにくいのです。
太るのはあくまでも自分自身の生活態度が原因です。
プラセンタによって太ったと思う前に、自分の食生活を見直してみましょう。

トップに戻る