プラセンタで美肌効果

プラセンタには新陳代謝や免疫力のアップなど、さまざまな働きがあります。
美肌効果もそのうちのひとつなのですが、どのようなメカニズムで美肌をもたらしてくれるのでしょうか。

保湿力アップ

肌の状態を悪化させる原因のひとつが、紫外線などが原因で起きる乾燥です。
プラセンタに含まれている成長因子の中にはFGF(線維芽細胞増殖因子)があり、真皮でのコラーゲンやエラスチンの生成を促してくれます。
これによって肌の保湿力がアップし、乾燥の防止につながります。
また、プラセンタには肌の保湿力を高めるNMF(天然保湿因子)も含まれており、FGFとの相乗効果が期待できそうです。

抗酸化作用

体内には活性酸素という物質があります。
体内に入ってきた病原菌を退治して免疫力をアップさせる半面、健康な細胞を傷つけて劣化させるという問題点もあります。
これが肌に起きると、シワの原因となってしまいます。

また、活性酸素の働きを抑えるためにメラニン色素です。
活性酸素の働きが強すぎると大量のメラニン色素が生成され、皮膚からの排出が間に合わなくなります。
これがシミの原因です。

プラセンタには抗酸化作用を持つビタミンC、Eなどが含まれています。
抗酸化作用とは活性酸素の働きを抑えるもので、これによってシワやシミの防止が期待できます。

美白効果

加齢によって表皮の新陳代謝がダウンし、メラニン色素の排出がうまくいかなくなることもシミの原因です。
プラセンタには表皮の新陳代謝を高めるEGF(上皮細胞増殖因子)も含まれており、これによってターンオーバーを盛んにし、メラニン色素の排出を促してシミを防止します。
また、メラニン色素の生成にはチロシナーゼという酵素が必要ですが、プラセンタにはチロシナーゼの働きを抑えてくれる物質も含まれています。
メラニン色素の生成量が減少すれば排出がうまくいき、シミの防止につながってくれます。

プラセンタの美肌効果は、多彩な含有成分によってもたらされるものです。
肌の状態が悪いと思ったら、プラセンタを利用してみるのも良さそうですね。

トップに戻る